blog index

Whatever.

baby if I could change the world
 
■ブログ内検索■
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
人生30年論
「親になると自分がやりたいことを好きにすることはなくなる、よって自分の人生はそこで終わるようなもの」という、俺独特のとってもネガティブな理論。それが人生30年論。

でも決してそれが不幸だと思っているわけではありません。

結婚もしたいし何より子どもは欲しいし、大事な人のために働けるのって、自分だけのためよりも絶対楽しいはずだからね。


けれど不安に感じていることはあります。

それは若い時と同じ仕事をずっと続けているか、違うことをしているか、想像がつかないこと。
私としては、1つのことを長く続けながら、その道を極めていきたい。

でもね、きっと年を重ねるにつれて、自分の精神状態とか考えとかって変化していくと思うんだ。
そうやって変化した自分でも、果たして同じ仕事を続けることができるかという問題です。

教師がまさにいい例で、若い頃は生徒と年が近くてお互い考えを理解しやすいけれども、
いずれ年をとってきたときに、同じように生徒のことを理解できるかわからない。
実際定年に近いおじいちゃん先生の授業って、とてつもなくつまらないですよね。
高校の時の地理の先生なんて、ほんとひどかったもんです。お経だった。

ああいうつまんないジジイ先生は、もはや何が生徒にウケるのか、十代の生徒に近づくにはどうすればいいのかまったくわからなくなってしまったのです。きっと若い頃は、情熱に溢れていたのでしょうに。世代のギャップというのは怖いものです。

そんなこともあるので、仕事を選ぶのって、長いスパンで考えないといけないなぁと考えていた次第です。
これだけ長期間就活しててやっと気付いたのかよってかんじですねw
| 廃屋 | 就活2010 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
理想と現実
「現実的でない価値観や理想は掲げるな」

地元の某地銀で言われた言葉。説明会でのことなので私個人に対して言われたわけではないですけど。それでも結構グサっときた言葉です。

否定形なので厳しい語感のようですが、要は「自分の価値観や理想が現実に即したものかを考えろ」ということですね。自分が「現実の社会」とどんな関係を築けるかが大事だと。そこにはぶっとんだ理想像、自分の能力を過信した価値観は受け入れられないのだと。


これまで、理想が達成できなければ、どんなに金を貰ったとしても人生において成功ではないのだと、ずっとそんな考えでいました。
が、最近、その考えが現実に即していないのではないかと思い始めてきました。
私の理想像は高すぎるのかもしれない。
| 廃屋 | 就活2010 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
約束でもなく 手を振りながら
「また明日ね」と交わす言葉で
今日を終われる君がいる
それだけで fantasy



自分が周りの人たちにできることってなんだろう。
今まで周りの人たちにしてきたことってなんだろう。
少しでもそばにいる人を幸せにできたか。
楽しませて、喜ばせることができたか。
少しでも人の役にたつことができたか。

21年間、自分の事だけを見て生きてこなかったか。

今からでも遅くはないはず。
才能や能力は、自分が人より優位に立つためではなく、人の役に立つ為に使うものなんだ。
だから勉強するんだ。いろんなことを経験するんだ。

やっぱり今は、やりたいことをいっぱいやって、自分の力を高めたい。
就職してからでも夢は追えるかもしれないけど、社会に出る前にちょっと寄り道したっていいんじゃないかなと、そんなふうなことを思っています。

なんだか幼稚な文章になっちゃいました。まだまだ考え足りないですね。
こんな自分の幼稚さも含めて、改善しなきゃいけないところも沢山あります。

就活の持ち駒は残り2社。さてどうなるか。
| 廃屋 | 就活2010 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界はこのありさま
季節はずれの 激しい雨が降ってる
たたきつける風が 泣き叫んでる
お前を忘れられず
世界はこのありさま



どれがRCでどれがキヨシロー名義なのかわからない程度のにわかですが、結構好きです忌野清志郎。
以前は「雨上がりの夜空に」ぐらいしか知らなかったんだけどね。最近良い曲多いことに気付いた。
まぁ子供の頃にはピンとこないような歌詞ばっかだからなぁw

最近は「激しい雨」がずっと降ってましたね。もう冬は終わったんだと実感させられます。
冬の終わりとは、年度の終わり。いよいよ大学最後の1年が始まります。
なんでだろう、まだ1年あるってのに何故かものすごく寂しいのよねw
中学3年生、高校3年生の時とは”卒業”に対して思うコトがまるで違うような気がします。

卒業したくないわけじゃない。早く社会に出て自分の力でどこまでできるか知りたいし。
それにいつまでも学生やって、親や周りの人に後ろ盾になっててもらうわけにはいかない。

でも今の環境、今の状態が、自分にとってすごく幸せに感じられるんだ。
なんだか自分でも矛盾してると思うけど、今の環境から変わりたくないなぁw
| 廃屋 | 就活2010 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
まだまだ締切せまってるよ!
 ESを前日までほっぱらかし、当日に泣きながら徹夜で仕上げるのは俺だけじゃないはず。

今回はなんとか締切12分前にES提出!ギリギリになって書き始めたってのがバレバレですなww

エントリーしてる中で唯一のオタク業界的な企業です。どうか通して下さい(ー人ー)



最近落ちるとこまで落ちたせいか、逆にテンションが上がってきました。
私落ち込んでる時って自分の話しかしないウザキャラになりがちなんですけど、先週あたりからそういうことがなくなってきた。
心に余裕が出てきたのか?就活に慣れてきたか?
もしや単にやけくそ状態になってるだけ?



バイトしてぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・おかねくれぇぇぇぇぇぇ・・・
今シフト制で新しいの始めるなんて絶対無理・・・
深夜の単発ぐらいしかできぬぁぁぁぁい・・・

俺絶対将来がっぽがっぽ稼いで、今の極貧状態を思い出として笑い飛ばしてやるんだ。
| 廃屋 | 就活2010 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ