blog index

Whatever.

baby if I could change the world
 
■ブログ内検索■
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ねんまつ!

ところがどっこい、生きています。はいおくです。本当にご無沙汰しております。

最後に書いてからもう1年がたつなんて…!

 

この1年もまた、自分にも周りにもいろんな変化がありました。書きたいことだらけなんですけど、年末作業がグツグツ煮詰まってきてるところなのでもう少ししたら徐々に投下していきたいです。

 

とりあえず、全力でポケモンを進めています← やっとライチさんに勝ったぜ!

今回のポケモン、時差があって夜やると昼間になってくれるの社会人には優しい仕様ですねw

| 廃屋 | 修羅場中 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
だうーん
風にふれて ひとつになる 君は誰を待っているの?
風の中で ひとつになる You're my dream
未完成のストライド


「あきましておめでとう」は屈指のニヤニヤ回になると思ってたら案の定…!

なんというか、アニメの方がえるとほうたろが接近してる感がありますよね。
原作だとそういう心理描写は全くないではないものの、あんまり明確に書かれてないし。まぁ京アニだから仕方がないということかwいいぞもっとやれ

この回は4巻収録の短編なんですが、名家同士の親交をほうたろが「俺にはわからん世界だ」と言った時、原作には
『ふと、ほんの一瞬だけ、それをさみしいことのように感じた』と書かれてまして。
意識し始めているのがわかるけど、ほうたろ自信もまだ気付いてないかもしれない、原作はまだそれくらいの状態。

アニメはそれよりも接近はしつつ、でも恋仲とは言い切れないギリギリの距離感をちゃんと保ってるあたり、流石京アニの技量と感服せざるをえないww

最終回がどのレベルに落ち着くのか期待。
来週は「手作りチョコレート事件」。個人的に一番好きな話なのでこれも期待。





先月せっかく浮上してたのに、9月に入ってからまたゆるやかーに鬱になっておりますw

なんでだろうか、歳をとるごとに精神的に脆くなってるようなw

誰かといる時は大丈夫なのになぁ。夜中帰ってきて家族全員寝てる中静かに夕食と風呂を済ませてる時とかがキツイw


「大人は子どもと違って、待ってても楽しい事はやって来ないけど、
自分から探しに行けば、無限の楽しみに出会うことができる。」

ARIAの一節。大好きな言葉です。

結局のところ、人生は歳を取れば取るほど楽しくなるわけで。
あんまり心配は無用なのかもしれないですね。
| 廃屋 | 修羅場中 | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
夏風邪なう
7月も終わりかー。

ついこないだまではカーディガン羽織って「まだ寒い」って言ってたのに、いつの間にか梅雨が終わって、セミが鳴き出して、生徒は夏休みだと…

毎日探せば色々あるんだろうけど、あんまり振り返る余裕が見つけられないままずんずん進んでる感じがするなあ。

自分の思う方向に進めてるのかどうかも怪しいままに、このまま急調子で過ぎていきそうな気がする。

これからは自分の一番の目的地を常に意識していかないと、流されるまま流されてると本当に、何処に辿り着くかわかったもんじゃないよね。

高校生の時も学部生の時も、そうやって生きてきたもんだから余計に。

早く一人前になりたいなぁ
| 廃屋 | 修羅場中 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
しょうもない話
Don't want to be a richer man
Just gonna have to be a different man
Time may change me
But I can't trace time



今日のシルシルミシルサンデーで一瞬流れていた曲。
あの番組はBGMの選曲が時折やけに渋くて大好きなんですよねw音響スタッフと飲みに行きたいですw

サビでのストリングスの絡み具合とか、なんとなく末期のビートルズを思い出させるサウンドじゃないですか?
こういうアレンジ、60年代後期から70年代初頭の流行りだったんですかね。それともビートルズが牽引したブームなんでしょうかね。
なんにせよ好みな音だから全然問題はないんですけどw



■悩める「幸せ」


就活の開始時期が近づいてきましたわよ奥さん。いよいよもって鬱になりそうです。

というか、ほんとに世間はそろそろ就活モードに入りつつあるんですかね。
私の周りは学部の特性上、教職に進む人がほとんどなので、正直まったくと言っていいほど就活の空気ではないんですが。まぁ3回生の時もそうだったけど。

今度こそ、本気で頑張らなければなりませんね。2年前は進学という手もあったので、それこそごくごく適当にしか取り組んでなかったわけですが。
今回も適当になる気配がぷんぷんしているんですが

とりあえず、今年は圧倒的な不景気の中、来年の夏までの長丁場になりそうな気配。
途中で何回か死にたくなると思いますが、なんとか頑張りましょう。
| 廃屋 | 修羅場中 | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
苦労は買ってでもしろとはいうけれど
Hey now, we've got to make it rain somehow
She told me that you would show me what to do
How Maggie makes it in a cloud



レッチリの新アルバム、今さらながら買っちゃった。
タワレコで聴いたらあまりに良曲だらけでびっくり、即レジでした。まじで粒揃いの名盤です。

メンバー交代がきっかけで、音楽も今までとは少し違う方向に舵を切り始めたレッチリなわけですが。
vo.アンソニーのラップパートがぐっと減って、アルバム全体としてはだいぶ毒が抜けたような感じがします。
そこらへん、アマゾンのレビューでは劣化だのなんだの散々に書かれてたけど、私はむしろ聴きやすくなって良いと思うんですけどね。
以前は以前で好きだったけど、あまりに濃すぎて何回もヘビロテはできなかったもの。
「ずっと聴いていられる」レッチリ、新境地として面白いんじゃないでしょうか。

演奏でいうと、フリー兄さんのベースが非常にお気に入り。今作でもイントロからブリブリとばしてますwこれはCD音質で聴かざるを得ない。



最近神戸市民から草津市民へと変貌を遂げた私ですが、
ちょっとまだ修羅場というか、色々とドタバタしておりまして、
あんまりちゃんと報告ができてませんね。申し訳ありません。

もう少ししたら落ち着くかと思いますので、詳しくはまた後の日に。

というか、最近逆風が強すぎて私の精神も若干ボロボロなわけですがw
引越しの片付けなんかより、自分の心の中を先に整理すべきなのかもしれんなぁ。
| 廃屋 | 修羅場中 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ