blog index

Whatever.

baby if I could change the world
 
■ブログ内検索■
<< もうすぐ29 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ムーンソング好きです

眩しかったあの時代を
昨夜不意に思い出した
胸の奥底痛むよ
断片的でしかないくせして

 

 

人間の記憶って、記憶した当時のことを思い出してるんじゃなくて、

「それを最後に思い出した日」のことを思い出してるらしいですね。

 

例えば飲みの席で昔の思い出話をしたとして、いつかまた同じネタを話すときは、

もう当時の純粋な記憶ではなくて、飲みの席で話したことを思い出して話している、みたいに。

もちろん本人は何度も昔に帰っているつもりだけど、実は話すたび思い出すたびに記憶は更新されていくということらしい。

 

だから記憶って本人が思っている以上にあてにならないし、当時はこうだった!って思ってることが全然違う、なんてことはよくあるそう。

 

 

だからこそ、「残しておく」って大事だと思う。

 

自分自身の日記とか、写真とか、子どもの成長記録とかもそうだし、その時何を思ったのかをその時の言葉で残しておくと、きっと見返すたびに驚きがあると思う。

時間がたった後に思い出した記憶は、当時の実際とは「必ず」どこか違っているから。

間違った記憶は、もしかしたら未来の方向をもミスリードするかもしれないから。

 

やっぱり、時間がなくても文字にして思いを残すって大事!ブログって大事!w

| 廃屋 | - | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:19 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hai-sequence.jugem.jp/trackback/1400
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ